利用規約

フラワーハートセラピーサロン「真心Flower」(以下、当サロンという)をご利用されるにあたりまして、以下の規約を必ずお読み下さい。

 

■第1条 総則

フラワーハートセラピーサロン「真心Flower」に関する規約(以下「本規約」という)とは、販売者およびサービス提供者であるフラワーハートセラピーサロン「真心Flower」井上真紀(以下「本人」という)が本利用規約(以下「本規約」という)に定めるところにより、自己のサイト(以下「本サイト」という)上で提供する商品(以下「本商品」とする)、サービス(以下「本サービス」という)を利用するすべての利用者と本人との間において適用されるものとします。本規約に従って同意していただいたものと致します。
同意いただけない場合は本サービスのご利用は出来ませんので予めご了承ください。


■第2条 利用者について

当サロンでは、以下に該当する場合はお受けできません。専門の医師または専門家の方へご相談ください。

(1)幼児虐待、児童虐待、生活保護、政治や宗教等に関するご相談
(2)旦那様の浮気、離婚、DV等に関するご相談
(3)近隣住人との騒音トラブル、会社での育児休暇や残業等に関するご相談
(4)失せ物に関するご相談
(5)人の死、病気に関する事
(6)ギャンブル、株、投資などのご相談
(7)料金延滞常習者
(8)料金延滞常習者の名前又はその他の情報と同一の場合
(9)同業者の勧誘、情報収集と判断した場合
(10)18歳未満のお客様
(11)度を超えたセクシャル的な発言、内容である場合
(12)その他、相談とはかけ離れた内容である場合

(13)以下のような症状を抱えている、または症状を病院等で診断され現在治療中の場合

・精神的なご病気を抱えている方

そううつ病、総合失調症、妄想病(パラノイア)、強迫神経症、不安神経症、恐怖症、心身症、自殺念慮、他傷他害傾向のある方

 

以上の項目に該当した場合は、利用を中止させていただきます。
本サービスを途中で中止した場合でも返金は致しかねます。

ご利用後に18才未満であることが発覚した場合は、保護者に対してご利用料金を請求いたします。

 

■第3条 内容
本サイトは、本サイトの利用者が当サロンについての必要な情報、本商品、本サービスを購入、利用することによってセラピー方法を得ること、情報交換する環境、学習の機会とその環境を提供することを目的とします。


■第4条 セラピーについて
診断結果についての異議申し立ては一切お受け致しかねます。
また、診断結果に対する不満によるご利用料金の減額・免除は致しかねます。


■第5条 責任
当サロンは、利用者に対し、本サービスを提供するにあたり、当サロンの故意又は重大な過失に基づく債務不履行または不法行為に起因して利用者に損害が生じた場合、当該損害を賠償するものとします。なお、この場合において、当サロンは、利用者に発生した使用機会の逸失、データの滅失、業務の中断、又はあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ当サロンがかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、いかなる責任も負いません。

 

■第6条 規約の変更
本規約は、当サロンの都合により改定されることがあります。上記の改定は、本サイト上または当サロンが別に定める方法で告知するものとし、告知後に利用者が本サービスを利用した場合には、改定に同意したものとみなします。


■第7条 情報の無断使用の禁止

当サロンは、利用者が本サイト上の画像などを含めた情報を無断使用することを禁止します。従って、本サイト上のあらゆる情報について、利用者は、これを編集、複製、転載することはできません。

 

■第8条 禁止事項

1.利用者は、本商品、もしくは本サービスを利用するにあたり、以下に該当しまたはその恐れがある内容の投稿、伝達、公表、公開することはできません。
 (1) 本サイトの利用者または第三者の知的所有権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・ 商標権・ノウハウが含まれるがこれらに限定されません)を侵害する場合
 (2) 他の利用者または第三者の財産、信用、名誉、プライバシーを侵害する場合
 (3) 法令に反する場合
 (4) 他の利用者または第三者に不利益を与える場合
 (5) 他の利用者または第三者に対する誹謗中傷の場合
 (6) 自己または第三者の営業に関する宣伝のみを目的にする場合
 (7)本商品、本サービスの運営を妨げ、または、当サロンの信用を毀損する場合
 (8)故意で虚偽の情報を投稿する場合
 (9)本規約に違反する場合
 (10)その他、当サロンが不適当と判断する場合
 2.前項に該当する利用がなされたと当サロンが判断した場合、当サロンは、該当利用者への利用資格を喪失し、サービスの提供を廃止するものといたします。
 3.前項の定めに従い、当サロンが利用資格を削除した場合、当サロンは、本商品、もしくは本サービス利用時の利用者が登録した利用者情報を利用することができるものとし、投稿内容を使用することができるものとします。

 

■第9条 本サービスの一時的な中断
当サロンは以下の事由により、利用者に事前に連絡することなく、一時的に本商品、ならびに本サービスの提供を中断することがあります。本商品、ならびに本サービスの中断による損害について、当サロンは、利用者に対し、第5条に定める場合を除き一切責任を負わないものとします。
ご利用中に発生した事故や、直接、間接的に発生した、または第三者の損害について、当サロンは一切責任を負わないものとします。
本サービスは「カウンセリング」「セラピー」というサービスの性質上、診断の真実性や適切性を保障することは致しかねます。

(1)火災・停電・自然災害等によりサービスの提供ができなくなった場合。
(2)運用上または技術上サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
(3)予期せぬシステムの不具合によりサービスの提供が困難な場合。

 

第10条 全般

1.本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。
 2.本規約から生じる又は関連するいかなる訴訟又は訴訟手続きについては東京地方裁判所を第1審の管轄裁判所とします。
 3.当サロンは、本商品、本サービスに関する営業を第三者に譲渡する場合、事前に利用者に本サイト上で告知の上、本規約に基づくすべての当サロンの権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、当サロンは、この場合において、当サロンがかかる権利及び義務を譲り受ける者に利用者情報、追加情報及び投稿内容の開示をすることを了承するものとします。
 4.本規約のいずれかの規定が管轄裁判所によって法律に違反していると判断された場合には、かかる規定は、効力のあるその他の残りの条項をもって当社の意向をできる限り反映するように解釈することとします。
 5.本規約のいずれかの条項が無効又は実施できないと判断された場合には、それらの条項の有効又は実施できる部分及び本規約の残りの条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。
 6.当サロンによる利用者の本規約への違反に対する権利の放棄(明示、黙示を問わず)は、その後の利用者の本規約への違反に対する権利の放棄を意味するものではありません。
 7.利用者は、本商品、本サービスから生じる又はそれに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから一年以内に開始されなければならないことに合意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。